SponsoredLink

エコバックエコロジーカテゴリの記事一覧

母の日にあげた、エコバック

「買物はエコバックで」「マイバックとしてエコバックを持参しましょう」…スーパーでよく見かけるエコバックの文字。そういえば、紀伊国屋とかでも、エコバックの作り方なる本を見かけました。世はエコバックブーム到来??なのでしょうか。


一人一人の小さな心がけが大きな地球環境への配慮となる、その第一歩エコバック。みんなが買物をエコバックでするだけで、随分と違うみたいですね。でも、私が小さな頃って、母親はみんな、マイバックとしてのかごを携えて買物に出掛けていたような…。


昔はマイバックが当たり前だったんですよねー、エコバックという名前では無いにしろ。
スーパーで買物してエコバックに商品を詰め込みつつ、そんなことをふと考えました。


で、今年の母の日には、エコバックをプレゼント。(笑)ふとした思いつきだったんですけど、思った以上に喜んでくれて、なんだか嬉しかったなぁ♪


時間さえあったなら、手作りのエコバックをプレゼントしたかったけれど、さすがにそこまでは手が回らず。雑貨屋さんで見つけた、可愛いエコバックをプレゼントしましたよ。


母の日にエコバックのプレゼント。これって、母親はもちろん喜んでくれるし、使ってもらうことで、地球も喜ぶ?!小学校とかの授業で、エプロンとか作りますけど、これからはエコバックの作り方を授業でやって、手作りのエコバックを母の日にプレゼントなんてのもいいかもしれませんね〜。学校関係者の方々、是非ご一考を!(笑)

ローソンがエコバックを無料で配布!

エコバックの利用が声高に叫ばれるようになった昨今。エコバックを使うことが、しいては地球環境の為になるとは判っているものの、そのためにお金を出してエコバックを買うというのも何だか…と、足踏みをしていた人は多いハズ。


そこで、やってくれたのがローソン。なんと、エコバックの無料配布をしたんですね〜。全国のローソンで10万枚のエコバックを配布したそうです。このローソンのエコバック、素材はポリエステルで丈夫、色もグリーンとベージュがあるのだとか。


そしてコンビニらしい工夫も。ローソンのエコバックには、外側にペットボトルが入れられるポケットが付いてます。ランチに温かいお弁当と冷たいペットボトルを買っても、分類できるのがいいですね。ローソンのエコバック、ちゃんと使う人のこと考えてくれてます。


そういえばコンビニって、スーパーよりもよっぽどレジ袋の消費をしているのかも。ちょっとした買い物でも、袋にご丁寧に入れてくれますもんね。コンビニこそエコバックが必要な場所かもしれません。ローソンはそのことにいち早く気付いたんですね♪すごい!!


全国で10万人の人が、ローソンのエコバックを無料で手に入れ、少なくともローソンでのお買い物にはエコバックを利用し始めている。そう考えると、ローソンのやったエコバック無料配布は、地球環境への多大なる貢献になっているのは間違いないですね。


エコバックの無料配布で、地球環境に配慮ができ、なおかつリピーターの客をも得る。ローソン、頭いい!(笑)できれば、エコバックを手に入れられなかった人のため、また大量にエコバックを無料配布して欲しいものですね〜。